星宙を詠う《ソラウタ》

ホロスコープの読み方、メール鑑定、惑星擬人化小説を更新中。

土星の帰還:これからの2年間。

土星山羊座に入りました

2015年9月から逆行を経て、本日2017年12月20日 15:30頃、山羊座にイングレス(入宮)しました。
土星山羊座の支配星ですから、自分の国へ帰還したわけですね。
惜しげもなく本領を発揮出来ます。




射手座は精神世界、宗教、哲学、宇宙、冒険、あくなき向上心などを表します。
スピリチュアルブームにも拍車がかかっていましたね。
実は言うと、私は精神世界・スピリチュアリズムに興味を抱いたのはこの頃なのです。

つい最近だったのです!!

それは置いておいて。
皆さんがそれぞれの感覚で自身の精神的な向上を目指しておられたと思います。
特に射手座と同じ柔軟宮である双子座・乙女座・魚座に深い関連がある方々は土星さんの喝を受けてきたのではないでしょうか。

大変、お疲れ様でした。。。

これからの2年間どのように過ごすか

土星山羊座に入った瞬間のチャートを読んでみますと、
f:id:akane-soulastrology:20171220200338j:plain
太陽・金星・土星、水星が7ハウス、月・冥王星が重なって8ハウス。
この辺りのテーマがこれから2年半の間に土星さんが喝を入れようとしているようです。

いわゆる、パートナーシップです。
7ハウスは他者との契約、約束事、恋人や配偶者を表し、8ハウスはそのパートナーとの生活です。

昨年木星は天秤座を運行し、このパートナーシップに対して色々ジャッジメントを下しておりました。
必要でない対人関係は徹底的に削ぎ落とされていきました。
蠍座に入って、それがなくなったのか?というと全くそうではなく、むしろ「まだ削ぎ落とし切ってないじゃないの!」という感じでメスが入れられていったのです。

そしてその木星はこのチャートでは6ハウス。火星もいますね。
火星なんてバーテックスの上に乗っているではありませんか!
6ハウスは奉仕、社会的貢献、ケアをする、そんな部屋です。


本当はあなたは誰と向き合いたかったの?
誰を守りたかった・誰から守られたかったの?
本当にあなたと人生を共に生きるべき人は誰なの?


あなたがそれが誰であるかをはっきり望めば、現実として形創られていくということです。
今日からそれが本番ですよ、ということです。
もちろん具現化していくためには、実際にアプローチをかけたりデートをしたり、気持ちを伝えたりという行動を取らなければなりませんが。

7ハウスにはビジネスパートナーも挙げられますね。
ビジネスにおいても信頼出来る人達は誰なのか、が問われていると思います。

現実が形創られていきやすくなるのは水星逆行が終わる24日以降になるでしょう。
今は最終点検です。

もう見落としていませんか?
下準備は済ませましたか?


メール鑑定:星からのメッセージ
お問い合わせ・鑑定依頼はこちら
 
人気ブログランキング

f:id:akane-soulastrology:20171220201403j:plain