星宙を詠う《ソラウタ》

ホロスコープの読み方、メール鑑定、惑星擬人化小説を更新中。

突然の自己紹介。

早く12星座を書き切りたいのは山々なのですが、結構燃え尽きる案件でして(笑)少しブレイクタイムということで。。
こういう時ヤキモキするのは魚座なのだと知っているのですが・・・もう少々お待ち下さい(汗)


ホロスコープ的に自己紹介をしたいと思います。



太陽・水星:魚座8ハウス
月・火星・金星:牡羊座9ハウス、月火星コンジャンクション(2度差)。
土星蠍座4ハウス
天秤座冥王星29度&射手座海王星29度のジャストセクスタイル
魚座太陽・射手座海王星スクエア(2度差)
牡羊座金星・天秤座冥王星オポジション(3度差)

です!以上です!

ブログを書く際にはこのポイントが恐らく随所に出てきますので、色々言い訳するよりかは先に書いて開示しておきますね。
ちなみに、、月火星にプラス「ベスタ」という小惑星も乗っています。

一般的にベスタは竈の女神で「犠牲・献身」を意味します。

後の考察は色々ご自由に楽しんで頂ければいいなぁと思っております。

ホロスコープを知るとですね、自分のホロスコープを言いたくなるのですよね。気持ちは凄くよく分かります。
理不尽な配置じゃないですかこれ・・・とか凄くない!?この配置とか。
でも、あんまりそればっかりを言い過ぎても意味がないというか、それは身内だけの話にしておいたら?と私は感じます。

ホロスコープを自分の自慢にしか使えないのなら、そのブログは発信している意味があるのか?と。

私の感覚からすると、ホロスコープは「機密情報」です。ヘリオをZipファイルにしてジオで展開するというような。
凄く多次元的に自身のエネルギーを生まれた頃から死ぬまで、あるいは過去世や魂の記憶まで全てを網羅しています。
扱う人によってはホロスコープの持ち主のエネルギーを変容させることが可能です。

意図的に人生を変えるという大変重要で危険なことをしてしまえます。
なので、自分のホロスコープの特徴をあれこれ言いたい気持ちは分かりますが、機密情報をダダ漏れさせているようにしか私には感じられないのです。
極端な話、私の魂をどうにでもしてOK☆みたいなものとも取れます。

流石にそこまで深く考えなくていいかも知れませんが(出来る人は限られているので)、それでなくとも生年月日やホロスコープを開示するということは、自分の発信している文章の魂胆とか、自分に嘘ついてるなこの人、とか読まれても文句は言えませんよねっていうことです。

開示するなら、自己責任の範囲で。

仮にね、悪い方向にホロスコープを使用したならその分本人にも返って来ますけどね。

ホロスコープの解釈上、自分の例を出した方が分かりやすい場合ももちろんありますよ。
自分がその体感をまさにしているということですしね。
体感出来たものを発信した方が絶対いいに決まっていますし。

見えないものを感じ取れる人はたくさんいますし、それが悪いことだとは思っていません。
ただ、肌で感じられたことを発信していくのと、やみくもに受けた情報を確認せず拡散させるのと。
どちらが有益かというのはよく考えれば分かるはずですよね。



メール鑑定:星からのメッセージ
お問い合わせ・鑑定依頼はこちら
 
人気ブログランキング