星宙を詠う《ソラウタ》

ホロスコープの読み方、メール鑑定、惑星擬人化小説を更新中。

山羊座・蟹座具現化最強説。

最近、ライトランゲージシンガーの麻有子ちゃんと頻繁に連絡を取っているのですが、その会話の中で

具現化が出来る人、出来ない人の違いとは?

みたいなテーマで話していて、一般的にスピリチュアル系で有名な人達、あるいは具現化しやすい人達の共通点として、

蟹座・山羊座に天体がある、あるいはそれらの天体とアスペクトを形成している

のかなと。



全員調べたわけではないですけども、主だった方達に似たような項目が見えたのですね。
パートナーがそういう人もいるかも知れませんね。

星座を次元で分けるつもりはないのですが、大体3次元で生きられるように設定してはいると思いますが、特に蟹座と山羊座はそれが凄く顕著だなと思うのです。

蟹座は水の星座で、感情とエネルギーを司りますが、あくまでそれは甲羅の中のお話です。
外界と強く壁を隔てた世界の中で感情とエネルギーを掌握出来たのです。

甲羅の中には最低限の人間関係があります。
家族や親戚、親友、いわゆる「身内」と呼ばれる範囲です。
もちろん人数が多ければ多いほど、国家レベルまで広がることはあります。

山羊座は蟹座よりももちろん範囲は広くて、地球レベルまで広がっていきます。
蟹座から幾つも星座を経ているので、ここまでエネルギーをどう具現化するか方法が分かったのですね。

3次元の頂点は山羊座だと思います。
ですので、望んだことを引き寄せやすいのはこの2つなのではないかと思っています。
もちろんお金も3次元エネルギーなので、集まりやすいと思われます。

ただ、この2つはかなりパワーで押し切れてしまうので、例えば星の流れに沿っている沿っていない関係なく無理矢理にでも具現化してしまえますし、ネガティブな方面の具現化も出来てしまいます。

失敗したなら失敗している方向で具現化が起きます。
本人がそれも正解だと思っているなら構いませんが、ずっと勘違いしたままだと周りは知っているのに本人だけが分からないといった状況にもなり得ます。

3次元エネルギーが扱いやすくなるというのは諸刃の刃なんですね。。

自分はそうじゃない、という方は他の要因があると考えます。
それこそ星座のエネルギーを使えていなくて非常にもったいないのではないでしょうか。

私自身を例に出すと、蟹座に天体はなくしかも12ハウスですし、山羊座小惑星しかないです(意識して使えない)。
ポテンシャルはあるのでしょうが、使いこなせるのには時間がかかります。

誰かの力を借りたり(シナストリー)時期を待ったり(トランジット)しなければ、なかなか具現化されません。
ただし動かせたらかなり大きく動いていくので、人格が問われているのかも知れません(汗)


【自己紹介
【コラボ】オリジナルブレンドメモリーオイル
【連載:リアル・プラネット
Twitter(botです)@sorautabot
お問い合わせ・鑑定依頼はこちら
 
人気ブログランキング