星宙を詠う《ソラウタ》

ホロスコープの読み方、メール鑑定、惑星擬人化小説を更新中。

ハーフサムで隠れた転機を知る。

先日、高校の同級生から連絡が来ました。

 

年始の初詣の時に彼の過去世の話をしたのですよね。

後々気付きがあって癒しに近付いたよ、ありがとうという報告メールだったのですが。

 

前から読み取れるのであれば教えて欲しいと言われてはいたのです。

私自身、過去世ははっきり見えるタイプではなくて、何かのキッカケがないと降りてこないものというか。。

意図して見れるものではないという感じなのですね。

 

話しててそういうビジョンが突然降りてくるものなので、教えてと言われても「時期が来ないと分からない」というのが正直な返答でした。

 

彼とはホロスコープの話をよくするので、ヒントはたくさんありました。

昨年の年末に彼の過去世のビジョンがダダっと降りてきてそれを伝えたという訳です。

 

 

 

前置きが長くなりましたが。。

その話題がキッカケでハーフサムの話になったんですね。

 

ハーフサムというのは天体同士の中間点です。

天体同士がスクエアを組んでいるならセミスクエアの位置がハーフサムです。

 

そのハーフサムに名前をつけて意味を見出だそうという。

 

確かに、トランジットやシナストリーでそこまでアスペクトが強い訳ではないのに妙に気になる人とか体調を左右される時期があるのは何故なんだろう?と疑問でした。

 

そういう疑問をこのハーフサムが解決してくれそうです。

 

例えばお互いの天体がお互いの4,8ハウスにある訳ではないのに何故結婚したのか?

(結婚に至る原因が4,8だけではないのですが)

 

実はハーフサムに金星や太陽などが重なっていました、というカップルもおられるかも知れません。

 

ハーフサムには天体によって名前が色々あります。

中には死の軸とか失恋軸とかとんでもない名前があるのですが、その天体のエネルギーをどう使っているかは人それぞれですので、必ず死ぬとか失恋するとかいうことではなくて、次のステージへ行くためにいったんネガティブな状態になる、くらいの解釈で止めておいた方がいいでしょうね。

 

ホロスコープを読むのに「先入観」というのが一番厄介だなと思います。

本当に解釈通りになっていくので、そういう意味で自分の感性に合う解釈を探すという作業がいかに大切なのかが分かると思います。

 

相性だけではなくてネイタルだけで見た場合、太陽は魚座だけれど、太陽/MC(人格軸)のハーフサムは天秤座だという人がいたら、自身の社会性を天秤座にも見出だそうとしていると取れます。

 

そこに天体があるならば、その天体も太陽と同じくらい人生に重きを置いているということですね。

 

逆に前回のカルミネート天体の例を持ち出して、

獅子座の太陽でそれがカルミネート天体であったとしても、火星/冥王星のハーフサム(努力軸)のポイントにその太陽が重なっていたとするなら、自身が認められるまでは相当努力していく必要があるとも解釈可能なのですね。

 

ハーフサムよりもカルミネートやアスペクトの方が影響力は強いですので、実際この場合だと底力があって相当頼れる人だと解釈出来ます。

 

どうしてもアスペクトだけではしっくり来ない、という場合はハーフサムも探してみてもいいかも知れません。

 

 

 

 

 

【連載:リアル・プラネット
【自己紹介
Twitter(botです)@sorautabot
Instagramsorauta69

 <a href="//blog.with2.net/link/?1879161"><img title="人気ブログランキング" src="https://blog.with2.net/img/banner/banner_11.gif" /></a><br /><a href="//blog.with2.net/link/?1879161" style="font-size: 0.8em;">人気ブログランキング</a>
<a href="//goods.blogmura.com/goods_iyashikei/ranking.html">にほんブログ村 癒し系雑貨</a>