星宙を詠う《ソラウタ》

ホロスコープの読み方、メール鑑定、惑星擬人化小説を更新中。

海王星の奇跡の力

昨日は男子フィギュアスケートと将棋界が盛り上がりましたね。
10~20代の若者が歴史を塗り替えていく瞬間というのは、いつ経験しても感動しますよね。

逆に仮想通貨業界では、ハッキング流出事件の騒ぎが冷めやらぬ内に今度は取引所のシステムバグが見つかってしまい、1人のアカウントが凍結されてしまうという出来事も。

f:id:akane-soulastrology:20180218184559j:plain




当時のホロスコープを展開してみますと、月がちょうど海王星と重なっており、太陽と水星も水瓶座29度で合でした。

海王星は全ての惑星の中で特にスピリチュアリティが高い星であり、深い感動や癒し、変容をもたらし、それらが人間の目には偉業や奇跡と呼ばれるものに映ります。

羽生選手や藤井六段は、自己と常に向き合い続け鍛錬した結果、このタイミングでご褒美として受け取れたものなのかなと感じます。
あくまでその道が彼らにとって正しく、強い信念を持って諦めなかったからこそ道が拓けていったのだろうなと思います。

仮想通貨は私達にとってはまだ、あくまでも「データ」の段階であり、紙幣や硬貨と同じような実用性はまだ難しいのだなというのが明るみに出ていますよね。
仮想通貨自体は何も悪くありませんし、これからのお金の価値が様変わりする画期的な存在だとは思います。

ですが、それを扱う取引所の詰めの甘さであったり、認識不足が今の事態を招いているのは明白ですよね。
何でもあれはダメ、これはダメというよりも、上手に向き合っていくにはどのようにすれば良いのかを考えるきっかけになっていると思います。

現在の時点では、海外の資金を円に換金したり送金したりする近道であるということ。
資産として価値を置くにはリスクを常に考えなければならない。

株も最初はそうだったかも知れませんね。
現金にしろ株にしろ、仮想通貨にしろ、一部の人間が市場を動かしているというのが暗黙の了解であって、それがブロックチェーンによって誰もが追跡出来るので、可視化出来てしまったということですよね。

仮想通貨の件は、太陽・水星合が29度という涙の度数で起こったのが原因かなと読みました。

このように惑星達は、正しい道を歩んでいればその後押しをしてくれたり結果を運んできたりしてくれるのですが、まだまだ発展途上の場合は都度修正が入るように与えるエネルギーが変わっていきます。

成功する人、失敗する人というのは、自身のネイタルエネルギーの使い方をきちんと把握しているか否かの違いなだけなんですよね。
失敗したから何も出来ないということではなくて。本当に時期ではないこともあるんですよね。

それに、トランスサタニアンが個人天体とハードアスペクトを取っていて、それを生涯上手く扱える人の方が少ないです。

何にせよ、羽生選手・宇野選手・藤井六段、感動をありがとうございました!!ヾ(o´∀`o)ノ


Embed from Getty Images



akane-soulastrology.hateblo.jp



【自己紹介
Twitter(botです)@sorautabot
Instagramsorauta69


学問・科学ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村