星宙を詠う《ソラウタ》

ホロスコープの読み方、メール鑑定、惑星擬人化小説を更新中。

木星が逆行します

3/9 9:00 木星が逆行を開始します。

本格的な逆行は10日からで、明日は丸々「留」の状態(方向転換時に動きが止まったように見える状態)です。




逆行時のチャートです。

f:id:akane-soulastrology:20180306191424j:plain

木星はソフトにも寄りますが、このサイトではDscの真上にいます。
11ハウスのキロンと緩くトラインを組んでいます。
8ハウスの火星は12ハウスの天王星とトライン。

11ハウスは他にも天体がたくさんあり、ステリウムという状態を作っています。
11ハウスのステリウムも最近よく見かけますね。
11ハウスのナチュラルサインは水瓶座。支配星は天王星
現在水瓶座にはドラゴンテイルが順行・逆行を繰り返しながら進んでいます。

獅子座-水瓶座間は、昨年の夏から月食・日食が繰り返し起こっている場所で。
自己表現し自ら光り輝くこと、個々を尊重した対等で理想的な社会なおかつ見えない存在ともきちんと共存出来ている世界を築くこと・・・この辺りのテーマをパートナーシップと共に投げ掛けられているわけです。

今の世の中で上記を叶えようとすることって結構ハードル高いと思うのですよね。
全体的な社会の仕組みを覆したいのではなくて、あくまでも個人の範疇の中でまずは形作りたいという意図のようです。

嫌々勤めている会社とか、相手の機嫌を伺わないと成り立たない人間関係とか、個人がまずそういうところから抜け出して、本来のパートナーシップを思い出して欲しいと。
それらの積み重ねが社会全体を大きく変えていくきっかけになるでしょう?と宇宙は問いたいわけですね。

チャートから見て、ドラゴンヘッドテイルは4-10ハウスにあるわけですから、公の立場だけではなくて今まで当たり前のように接していた家族のような身近な関係にも当てはまるのですよと。
親・兄弟の関係やご近所付き合いとか窮屈だと思うのであれば、好き嫌い関係なく安心して自分が羽を伸ばせるような場所を探すのはいかがですかと。

血が繋がっているから生涯共に生きるとは限らないのですよ。
血縁はあくまでも人間側から見た視点でしかなくて、宇宙視点から見るともっと大切な関係もあるのだから気付いて欲しい。

木星の詳しいパートナーシップについては以前記事にしたのでそちらを読んで頂くとしまして(参照記事)、相手とのやり取りだけではなくて環境や住んでいる場所なんかも徹底的に分けていきたいようです。

地球がいくら相反するもの(+と-、光と闇、高周波と低周波)が共存出来るようにしたとはいえ、現代の人間は混ざり過ぎたのではないかなと感じます。
本来なら、大陸や集落なんかで住み分かれていて、それぞれがそれぞれの役割を担って生きていたのに、気がついたら片方が片方を制圧していたり支配していたり、自分都合で子孫を繁栄させたりして結構カオスな状態が現在の地球なのではないかなと。

それを本来あるべき姿に出来る範囲からでいいから戻しませんか?ということですよね。
どの部族かとかDNAがどうのとかまでしなくていいんですが、気兼ねなく接していける人達と生きていければそれだけでOKだったはずですよね。

だからそういう人達と生きていけるように、自分の能力や資質を自己分析して、自分はどんなスキルで経済的に貢献出来るのかなということも同時に考えていければいいのかなと。

自分の才能、パートナーシップ、住環境・・・もうそれって人生全てじゃないか!というツッコミがきそうですが。
どれか1つで構わないと思いますよ(汗)
せめてパートナーシップさえ変えていけば自ずと別のことも変化していくでしょうよ、ということで。

木星が逆行を終了するのは7/11です。
昨年の秋から進めてきた関係や物事に対してもう一度やり直す、あるいは捨てたものを取り戻しに行く旅をすることになるでしょう。
それらをもう一度自分に取り込めるのかどうか考え直す時がきているようですね。


akane-soulastrology.hateblo.jp



【自己紹介
Twitter(botです)@sorautabot
Instagramsorauta69


学問・科学ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村