星宙を詠う《ソラウタ》

ホロスコープの読み方、メール鑑定、惑星擬人化小説を更新中。

感受点リリスについての考察

蠍座木星期のパートナーシップで重要になってくるのが、感受点リリスの存在です。

西洋占星術では、月の遠地点(地球から一番遠い軌道上にある月の位置)のことを指しています。

混同されがちですが、実在する小惑星リリスという名前があるのですが、それとは関係ないです。


f:id:akane-soulastrology:20180311204824j:plain

画像提供元:LIFE WITH THE MOON


リリスは別名ブラックムーンと呼ばれています。

つい最近スーパームーンという名前は話題になりましたが、スーパームーンは月の近地点のことです。

地球から一番近い位置にある月→通常より大きく見える→スーパームーン

です。

占星術の用語としてスーパームーンという言葉は使われていません。

ですからブラックムーンでの新月や満月もあり得るのです。

地球への影響は少ないというか目に見えて分かるものではないですね。

ですので、リリスは過去世のカルマや無意識に欲望を覚えるもの、自身がコントロール出来ない感情、隠しておきたいフェチズムとして解釈します。

では何故リリス蠍座木星期のパートナーシップに関係するのか。。。

最近特に騒がれている、浮気や婚外恋愛といった関係性を生みやすいからなのです。

以前ツイン鑑定を中心に活動していた時に、このリリスに相手の天体が重なっていたり何かしらアスペクトを取っている方は非常に多かったです。

もう9割といっていいです。

既婚者という枠組みを超えるためとか、一般的な常識に囚われないという目的で発動させているんでしょうけれども。

私は婚外恋愛や浮気を推奨したいわけでないので悪しからず。

いくら常識に囚われないとはいえ、現代人の感覚からするとやっぱり気持ちのいいものではないですし、傷つくことは普通の恋愛よりも圧倒的に多いですよ。

魂同士が約束している相手であれば、宇宙的には良いのでしょうから、それまでの歴史の中で人間が支配とか家柄を優先させて結婚制度を利用してきたツケと言ってしまえばそれまでですが。

そのツケを払い終えてしまえば、若い世代にこの苦しみを継がなくて良くはなるはずですが。

でもやはりそれは、本当に約束してきた相手なのであれば既婚者という壁を越える意味合いはありますが、どうしてもそうではない人達だっています。

ツインではなくて、ただ普通に婚外恋愛をしていてその理由を正当化するのにツインシステムを使っている人達。

本人達はそれを本気で信じているのですから、こちらからはもう何とも言えませんけれども。

分別を考えて別れなさいなんて言わなくても、離れていくと思います。



ではその勘違いか否かってどうやって判断するのかですが。

シナストリーで展開した時に、リリスの影響がどこまで大きいかですよね。

他の主要天体がアスペクトを組んでいて、そちらの方が影響が大きいなら相手との関係性も婚外恋愛以外の目的があるとは思います。

でもリリスとのアスペクト以外目立ったアスペクトがない場合は、それは残念ながらきちんと現実的に考えた方がいい相手です。

全てのことに意味はありますから、配偶者以外の人を好きになったことによって、自分を見つめ直す機会を与えられているのではないでしょうか。


一緒になるかならないか、というのもある程度ホロスコープから予測は可能です。

でも結局本人同士がどういう決断を下すかによって叶うかどうかは変わってきますしね。

ツインじゃなくても、過去世のカルマを昇華したくて一緒になる場合もありますし。

片方が諦めている場合だってありますし。

リリスはあくまでも「隠しておきたい欲望」なのです。表面化してしまったらリリスではなくなってしまうのですよ。

ですから現実的に一緒になろうとするのなら、他の天体との関係性が重要になってくるのです。



リリスを別方向から見た場合、私は過去世の記憶の集大成なのかなと感じています。

私自身カルマという言葉はあまり好きではないのですよ。

生まれ変わってまでどうして過去世にやり残したことを背負わねばならないんだろうって思いますもん。

過去世の自分とはいえ、人間としては別人のやったことですよ。理不尽にも程があると思いませんか。

量子力学の観点から言わせると、カルマは存在しないみたいですよ。

ただ過去世の記憶がデータとして潜在意識に引き継いでいるから、似たような現実を創造してしまうらしいです。

それを私達はカルマと呼んでいるに過ぎない。

過去世の記憶はあくまでも今の自分とは違うよ、ということを教えたいだけなんですよ。繰り返さなくていいよ、と言っている。

極論、過去世の記憶と同じことをしてしまっているのだったら、それは即刻止めるべきものです。

引き継いできた能力はステータスとしてだから、使えばいいけれども。


私自身の実体験を話すと、リリスに天体が重なっている人に強烈に惹かれたりしましたが、お付き合いするまでには至りませんでしたね。

その方との過去世は恋人だったけれど、今回はそういう設定はしていないようでしたし。

今の彼はお互いのリリスは同じ星座にあって、私のリリスの近くに相手の金星はあるけれど、その金星は隣の星座なので関与しているとは言い辛いですね。

もちろん他の天体が重なり過ぎているのでそちらの影響の方が強いだろうし、過去世の記憶は親子や兄妹、仕事仲間はありましたが、恋人や夫婦としての記憶は一切ないです。

悲しくなるくらい一切なかったです。

だからこそ今回は、と言われたらまぁ納得せざるを得ないです。



どうしても惹かれてしまう感情を否定したりは出来ないです。

でもやっぱり現実的に婚外恋愛なんだったら、よくよく冷静になって考えた方がいいと思います。

配偶者や相手の家庭だって同じ人間なんですよ。

逆の立場だったらやっぱり凄い傷つきますし(プライドも含めて)、お子さんがいるなら将来のこともありますし、勢いで色々決めてしまうのはお勧め出来ないですよ。

宇宙の意図も分からなくはないけど、人生を実際創造しているのは他でもない自分自身ですからね。

ただ覚悟を決めたのなら、誰が何と言おうとも突き進むべきです。

相手や自分の家族のことを思うのなら尚更きちんと自分の幸せを掴むために真剣に一生懸命になるべきだとは思います。




akane-soulastrology.hateblo.jp



【自己紹介
Twitter(botです)@sorautabot
Instagramsorauta69


学問・科学ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村