星宙を詠う《ソラウタ》

ホロスコープの読み方、メール鑑定、惑星擬人化小説を更新中。

2018/4/16 牡羊座新月のホロスコープ解説

2018/4/16 10:57 牡羊座新月が起こります。

f:id:akane-soulastrology:20180412165916j:plain


注目するポイントは

太陽・月のサビアンは牡羊座27度「想像の中で復活された失われた機会」

前回の新月も同じ27度という度数で新月でした。今回は牡羊座の最終段階でしかも天王星と重なっています。
牡羊座天王星というのは自立に向けての強い向上心、改革を表しています。皆さんのそれぞれのホロスコープによって活動領域は変わりますが、今回のホロスコープでは10ハウス。10ハウスは社会的立場、自身の公の肩書きなどを表します。

天王星は2011年に牡羊座に移動しました。ちょうどその頃何があったかというと、東北の震災でしたね。牡羊座に入ってすぐこの地震が起きました。そして次牡牛座に天王星が入るのは5月中旬です(すぐに逆行して戻りますが)。もしかしたら何処かで(日本かどうかは分かりませんが)地震には注意しておいた方がいいかも知れません。

ここ7年かけてやってきた自身の変革にいよいよ決着がつきます。そして新しい自分として新しい環境で生きていこうという決意を持ってスタートするのが今回の牡羊座新月の大きなテーマです。

金星・火星のトラインはよく「恋愛が順調」などと解釈されます。要するに人間関係が円滑に進むという特徴があります。これから始まる人間関係はとても信頼出来るもので、心配せずに心をオープンにして受け入れてよいものだと取れます。

木星冥王星海王星の小三角形ですが、小三角形は「意識しなくても楽に使いこなせる能力」という意味合いがあります。木星は自分の得意なこと・自身を発展させることが出来るもの、冥王星海王星は宇宙からの援助・見えない支援です。

つまり、向上心を持って諦めずに取り組んだことによって、自身にしか使いこなせない能力が身についたということです。その能力を存分にこれから発揮出来ますよという風に取れます。



皆様、素敵な新月タイムを。



学問・科学ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村