星宙を詠う《ソラウタ》

ホロスコープの読み方、メール鑑定、惑星擬人化小説を更新中。

冥王星が逆行します

4/23 9:00頃 山羊座に位置する冥王星が逆行を開始します。



冥王星が意味するものは、0か100か、生か死かという両極端なジャッジメントと、相手を取り込むほどの圧倒的な力、カリスマ性、宇宙からの絶対的な愛です。

人間が到底太刀打ち出来るエネルギーではありません。冥王星が支配するのは時代の流れです。公転周期は248年、1つの星座に滞在する期間は約20年です。これを時代と言う以外に何があるのか、という感じですね。

今現在冥王星山羊座に滞在しています。2023年4月頃に水瓶座に移動します。つまり、もう5年もすれば時代は変わります。既に私達の固定概念がもろもろ崩れ去り、新しい時代の到来を感じさせる出来事が多発しているはずです。

例えば伝統的な組織のあり方、会社に属して生きるという概念、金銭は労働なくしては得られないという風潮、天皇の退位(元号が変わる)、私達が当たり前だと思ってきた常識や歴史がもう当たり前ではなくなってきています。

冥王星は20年かけて、日本人のそもそもの歴史観や生活スタイルに変容を促しています。冥王星の逆行はなかなか個人で実感出来る範囲は少ないかも知れませんが、個人天体(太陽・月・水星・金星・火星)に角度を形成していれば、切り替わりを実感することがある可能性はあります。

逆行は通常、その天体の能力が弱まるのですが、冥王星の場合はどちらかというと、オンオフが切り替わるイメージです。今まで0のスイッチだったのが100のスイッチに切り替わる。FXトレードで例えるなら、まさにショートからロングへトレンドが変わるというような体験です。

今日は冥王星の他に、月が上弦の月を迎えます。上弦の月新月の流れから満月の流れにシフトしていくきっかけとなります。そして今週は、金星が双子座へ移動するので節目を感じる人は多いと思います。

今まで築き上げてきたものを変えたくない、維持しておきたいというのが人間の性ではあります。ですが、あまりにも頑なだと時代の節目に出逢った時に順応出来なくなっていきます。それが「淘汰」なのかも知れませんが、では淘汰を避けて生き残るにはどうすればよいか。。。

時代の流れを読んで、変化に備えておいて、上手く波に乗る以外に道はないです。世の中は私達の感情と同じように常に変化しています。変わらないものなんて何もないのです。
自分の軸(信念)は強く持っているに越したことはありませんが、しなっていつでも戻ってこれる軸であればいいわけです。


学問・科学ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村