星宙を詠う《ソラウタ》

ホロスコープの読み方、メール鑑定、惑星擬人化小説を更新中。

ゾディアック・ワールド【アリエス・サイン②】太陽・月・水星の神

※こちらのお話は「リアル・プラネット」とは別の平行世界でのお話です。

f:id:akane-soulastrology:20180214192019j:plain

前回のお話→アリエス・サイン①



・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・

アレス「まぁ、エネルギーの使い方は置いといて。ほな次誰紹介しよかな??」

??「オレ、オレー!!」

アレス「ホンマここの奴ら自己主張激しいわー!なんやアポロか。」

ヘリオス・アポロ(太陽)「初めましてー!!かわいいー!!僕はアポロ!よろしくね!!」

ガイア「は、初めまして。ガイアです。(テンションたっかー!)」

アレス「コイツは太陽の神。本来の統括は獅子座。
能力としては俺と少し似てるけど、自己実現させる・本来の道を進む・人生そのものの価値を決めるとかかな。

ちなみにコイツも男性性を扱えるよー。俺と違うのはなんていうんかな、堂々たる決意みたいな。男としての存在感そのものみたいな感じかなー。俺はあくまで情熱・衝動なんよ。

言い忘れてたけど男の性欲は俺ね。ディーテは女の性欲・・・っていうか恋愛観かなぁ?だから俺らは恋人なわけ。ちなみにコイツには嫁がおるよ!」

ガイア「き、既婚者だったんだ(驚)」

アポロ「見た目がアレス達とあんまり変わらないもんね!え、何もう次誰か呼ぶの?早くない?僕もっとお話したいんだけど!!」

アレス「・・・あとで話せ!!文字数考えろや!!(怒)」

アポロ「んだよー。つまらーん。おい!セレーネ!!」

??「はいはいー。あらー!!可愛らしい女の子!!きゃー!!人間の子供に会うのは久し振りねー!!(*≧д≦)」

アレス「もう!子供ちゃうっちゅーねん!お前ら夫婦揃ってうるさいねん!・・・はぁ。コイツはムーン・セレーネ。月の女神。
本来の統括は蟹座。能力は受信・引き寄せる・感受性を強くする・共感能力を上げるかな。コイツも女性性の象徴な、母のような母性やね。

惑星の中では実はパワーバランスとしては最弱やねん。受け取るのみやからね。発信してへんねん。けど、他の惑星のエネルギーを受信することによって人間達に影響を及ぼしてるんよ。

恐らく一番人間に影響を与えてるのがセレーネ。次にアポロかな。カレンダーとか時間とか、コイツらの動きを数値化してるからな。」

ムーン・セレーネ(月)「やだー☆よろしくねー!!馴染み深いから初めましての感じしないかしらねー♪」

ガイア「よ、よろしくお願いします(夫婦揃ってテンション高い!)。」



アレス「まだまだいくで!次はヘルメス!」

マーキュリー・ヘルメス(水星)「どうも!僕はヘルメスって言います。エルメスじゃないよ、ヘルメスね!スペルは一緒だけどね。
僕の統括は双子座と乙女座だよ!能力としては、情報を伝える・コミュニケーションをする・時間や交通を管理する・IT関連も僕は得意だよ!

この世界の僕は、とにかくスピーディに効率よく!がモットー。自己主張もお手のもの。思ったことをすぐ口にしちゃうから口論の元にもなりやすいかな。
でも僕は僕の正義感があるんだ、あまり悪いと思っていないよ。あと少し忘れっぽいかも。後腐れないんだよね。」

アレス「めっちゃ喋るやん!事前にボケの予測もしてまうやん!ガイアの台詞よ!!」

ガイア「(唖然)・・・確かに言いたいこと先に言われてしまった(゚△゚;」

ヘルメス「きっとアレスより、詳しく説明出来る自信があるよ!!」

アレス「やかましわ!俺も充分頑張ってるわ!!」

ガイア「(笑)」

アポロ「やっと笑ったね、この子!」

アレス「アポロ、お前まだおったんか!(汗)」

~続く~

アリエス・サイン③